大人のおもちゃ ナポレオン

大人のおもちゃに不感症という文字はない。そう、余の辞書に不可能という文字はないのと同じように。
この言葉はフランス革命期においての英雄、ナポレオン・ボナパルトが言い放った座右の銘である。彼はこの道具をギリシア神話における最高神ゼウスの地上での姿であると崇め崇拝し、戦いに臨む際には常に肌身離さず携帯していた。詳細は後述するが、つまり偶像として神格化され信仰されていたのである。

大人のおもちゃ  博物館TOPへ




彼があれ程までに連戦連勝を収めたのはこの近代兵器の活躍によるところが大きいのです。平民出身である彼が軍人を経てスピード出世ともいうべき成功を収めたのは彼の凡人離れした頭脳から生産される緻密な戦略そして何よりもこの最先端の快感をいち早く取り入れるという斬新な戦術による成果なのです。



~産業技術の発達とナポレオンが栄光を獲得するまでの軌跡、そして因果関係~
どの教科書にも掲載されている歴史上の人物、万人が認める偉人。言わずと知れた有名人であるその人は、卓越した存在感とどこか人間離れしたカリスマ性とも言うべきオーラを身に纏い民衆の前に颯爽と現れた。その姿は神々しく見る人すべての心を奪い、神業に等しき手腕で革命後のフランスを纏め上げ世にひと時の平安と安息、そして快楽をもたらした。威風堂々たる風貌はまさに頂点に君臨するに相応しい絶対者の物であり、特権階級への反発を礎に国民の人権や平等を唱える啓蒙思想の理論を越えた、すでに次元をも超越した領域にまで行き着いていたかのように思われる。ブルボン王朝が崩壊した後、数々の偉業を成し遂げフランス皇帝にまで上り詰めたのは周知の事実であるが、そんな彼の強靭な精神を支えた唯一の戦友として活躍していたのがそう、みんなも大好きな大人のおもちゃである。その働きぶりは素晴らしく、現代にまで伝説として語り継がれる程の威力で抜群の効果を発揮し、時には彼の心の拠り所として、またあるときは一番の愛用品として彼を魅了していたのであろう。この特別展示室では彼とこの器具との密接な関係について実証し、紐解いて行こうと思う。

出身地と生い立ち、幼少時代
定評
青年期、士官学校時代
百日天下
フランス革命の勃発
ナポレオン戦争
ジョゼフィーヌとの婚約
ナポレオン王朝



バイブ 神々の頂点に立つ創世神ゼウス ~万能と絶倫の神ゼウス~
オナホール 愛と美の女神ビーナス ~ローマ神話の神々たちの恋歌~